三田山手の蕎麦屋から 京都北部の旅①

最近毎週旅に出てるんと違うか?
よくそう聞かれるのですが
いいえ 祝日があったりするので 

休みの度にです

だって 暇だから


DSCN4803.jpg


でも暑くてスクーターでは昼間動けない

マッハGOででかけるものの

幹線道はお盆休みで満車状態

こんな時は裏道の裏道を


DSCN4818.jpg


普段通らない道だから

時々写真撮りながら 走っていたら

この店面白そう!


DSCN4806.jpg



行き過ぎても わざわざ戻る暇人です

菖蒲庵 蕎麦屋のようですね



DSCN4807.jpg


では再び入り直し

水車まで用意して…

でもこれで挽いてはないよね


DSCN4817.jpg


蕎麦打ち場

手打ちしてますとアピールですね




DSCN4809 - コピー


メニューです

蕎麦屋の大盛りって1.5倍じゃなかったの?

ざるそば 900円

大盛り 1700円はちょっとね…




DSCN4811.jpg



少しくらいと 時間が長くなって手振れが

しかしなんか書いてますが??


『当店のお蕎麦はよりおいしく味わって頂くため 釜茹でしています。』


手打ちそばの店なら、書くようなことかねぇ…



DSCN4813.jpg


蕎麦は細切り こうでなくては


DSCN4814.jpg


こうしてみると 更科系の二八かな

私個人的には 10割より 二八がのどの通りがいいので好きですよ


DSCN4816.jpg


うんうん

ただ 江戸の藪流の出汁かな

出汁の味が 返しが勝ちすぎて それが甘い


ちょっとだけつけながら食べたから

甘い出汁がたっぷり残って

蕎麦湯もらっても 甘い出汁がたっぷり残って入れられず

湯のみで蕎麦湯呑んでました





DSCN4821.jpg


もう少し北に行くと

曹洞宗の寺 青原山・永澤寺(ようたくじ)

いろんな花の庭で有名な寺です



ただいろいろ見ていると

親分のサイトではこうかいてます

青原山 永澤寺|寺ナビ〈寺院検索〉|曹洞宗近畿管区教化センター
www.soto-kinki.net/teranavi/detail.php?id=6-084
青原山 永澤寺 (セイゲンサン エイタクジ). 寺院名称. 青原山 永澤寺 (セイゲンサン エイタクジ). 所在地. 〒669-1502 兵庫県三田市永沢寺210. TEL. 079-566-0401. FAX. 079-566-0737. 坐禅会. [日程]: 毎月第2土曜日 午後7時00分~午後9時00分 ...


名前を間違われている 気の毒です


DSCN4822.jpg


入山料のいる門から見ていると 何か言われそうなので


DSCN4823.jpg



普段締め切りにしてある門の仁王さんをみて

先を急ぎましょう


今回は 綾部の山の温泉が目当てですから









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

え?

ここ
京都ですよね?
「さつま揚げそば」?
とても気になります。

裕治伯爵さん

いいえまだ三田(さんだ)市 もう少しで 丹波篠山ここも兵庫県
昔、山盛りのもやしに湯引きした豚バラ肉貼り付けたラーメン 残して帰って来た覚えがるでしょう
あの近くです 兵庫県の田舎です

皿蕎麦は 出石のパクリ 出石蕎麦これも兵庫県です 魚の練り天をすべてさつま揚げと思っているんじゃないですか?

No title

お元気です(笑) 元気印の見本のような壁さん こんな所に花の寺  一度行ってみたいですね チェックです

No title

永澤寺 澤が沢でなかったから・・・違うところかと思った 永沢寺 なら判ります わぁ 行く予定だけ立てていけてないお寺ですわぁ

がにちゃん

そうなんです ようたくじ 永沢寺なら見慣れているかもですね

でも駅からも遠いですよ

確かに 何かのツアーでないとね

三田市

三田市はいい水が出るのでしょうか?
ここで蕎麦屋を開いているからには何か
理由があるのでは?
意外と強気な価格設定ですね〜
三田市というと最近まで人口増加率日本一
と白洲次郎氏のお墓があったような記憶が
ありますがそれ意外のイメージが湧きません。
何かありますか?

まあくん

実は三田市は かなり大きい市なのです、そして 宝塚市、西宮市、神戸市にも隣接していて。

ベッドタウンとして 私のところで 30坪の値段が 三田なら50坪の家が建つと言われて そのうえ 福知山線が宝塚線と言われ新三田まで快速が伸びたことで 1時間かからずに 大阪梅田にいけるベッドタウンとして 開けました

でもそれは 南部の一部だけで 北部には 篠山と変わらない山の風景です


この蕎麦屋の値段設定 かなり強気でしょう

半分道楽かも?
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR