あやべ温泉二王の湯と 光明寺  京都北部の旅③

あやべ温泉 二王の湯です




DSCN4870.jpg

今回の第一の目的地はここ あやべ温泉でした

二王館と言う宿泊施設も付いたところです


DSCN4871.jpg

地図を見ると

私の住む伊丹から 宝塚市三田市 篠山市 福知山市 綾部市と 北に上がってきたのですが

もうそこは舞鶴や~

兵庫県の中央と思っていたら もう北部なんですね


DSCN4872.jpg


改めて 

兵庫県北部 山手の温泉に来てみました

あやべ温泉 二王の湯です

DSCN4873.jpg

廊下で繋がった こちらが 浴室棟です


DSCN4874.jpg

では行きましょう


DSCN4875.jpg


絵の描いてある方はお断りと

もちろん字だけもだめですよ


DSCN4876.jpg




DSCN4877.jpg

温泉の説

DSCN4878.jpg

では左側に

本当は右手に入って見たかはたかった…


二王の湯




お風呂は結構広く 弱アルカリでちょっとつるつる

乾くとすべすべ


気持ちよかったと 舞鶴方面に少し走ると

→光明寺の標識が


さっき仁王門まで行った寺ですね

車で本堂まで行けるなら立ち寄りましょう

煩悩を消さなくては


山の中を上がっていきました


DSCN4879.jpg


駐車場までは行けたのですが

さすが真言密教の寺

最後の試練です


風呂上がりなのに………


DSCN4880.jpg

落ち着いた感じの本堂

いにしえの香りがしますね


DSCN4881.jpg

ご本尊は千手観音


DSCN4883.jpg

お堂も


DSCN4884.jpg


鐘楼も

良い趣を残しています

DSCN4886.jpg

人は居ないようですが

手を合わせに 入っても良いものでしょうか?

今回は表からだけにして


DSCN4887.jpg

ふりかえると


DSCN4888.jpg

金成高い所のようです


DSCN4889.jpg

石段を下りると

光明寺の話が


DSCN4890.jpg

周囲を見ると 本当に山の中ですね


DSCN4891_2016082208061034a.jpg

北側の山のふもとまで降りてきました


DSCN4892.jpg


ということは もうそこは舞鶴なんですね

そちらに行って見ますか


車での一人旅 気分で方向は変わります

つづく

















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR