京都府北部ドライブ 京都北部の旅④



あやべ温泉二王館を出た壁ぎわは

近いと言うだけで 舞鶴に来ています石

DSCN4894.jpg


赤レンガ街

何度も来てるからなぁ…

一人じゃ 立ち寄る所もないし


だいたい去年の7月の旅で 熱心に一人で見て周りましたから

DSCN4895.jpg

なぜか同じところを

だって 色々とはない街ですから…


DSCN4896.jpg




DSCN4897.jpg




DSCN4898.jpg


過去の思い出を振り返り

DSCN4899.jpg

去年も一人


DSCN4900.jpg


今年も一人


DSCN4902.jpg




DSCN4905.jpg




DSCN4908.jpg




DSCN4912.jpg




DSCN4913.jpg




DSCN4914.jpg

宮津までやってきました

ちょっとお土産物かって


DSCN4915.jpg


ふと気づいた こんなところまできて

この日は ヤマの日

8月11日の 祝日


DSCN4917.jpg


都会近くの高速は混む日だった

慌ててこんな明るいうちから 高速で帰り道の距離を稼ぐ壁ぎわでした


今回の旅 終了です










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

舞鶴・・・ここに新幹線が通って何をするのか疑問です 昨年は2回 用事があって行ったのですが行くところもなくとんぼ返り   子供の小さい時は泳ぎに行ったくらいかなぁ

No title

舞鶴という地名がいいですね、地名の由来は実際に鶴が舞っていたのでしょうか?
それとも上から見た形が鶴が舞っているように見えたからでしょうか?
自分は行った時は無いので興味がそそられる地名なんです。
土産屋の看板にはカニのオブジェが、福井の越前、京都の間人、カニブランドが
続くラインですからブランド名こそ無いのですが、カニの穴場なのでは無いかと
勝手に想像しています。
実際どうなのでしょうか?

がにちゃん

新幹線が通るのは……どうでしょうね 軍港(私はこう呼ぶ)があるからじゃないですか。
一応日本海側の水路交通の要所ですからね、外国の客船もよく立ち寄りますよね。

まあくん

なかなか面白いですね それを調べるのも旅の楽しみですよ

でも物知りおじさんが教えましょう

この地は 丹後田辺だったのです、明治の廃藩置県の折、紀伊田辺と間違いやすいと 譜代紀伊徳川の方を優先して この地の名を変えるようにとお達しがあったのです。

それで、城の別名を使って 舞鶴県になり 今は京都府舞鶴市になっています。

舞鶴城を雅称とする城は、福岡城、唐津城、甲府城など多いですね。

舞鶴の由来

成る程、そのような由来があるのですね!
明治維新時、徳川幕府=悪、薩摩長州=正義
で徹底した徳川パッシングではなかったのですね!
勉強になりました。

まあくん

案外 大政奉還した後も 慶喜は良い生活をしていたみたいです。
おかげで外国の植民地にならなかったと 徳川バッシングは無かったようです
立てこもって幕府再建しようとした人にはきつかったようですけれどね。
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR