FC2ブログ

旅の計画日記更新中  情報 参加者募集中です



壁ぎわです
今年のゴールデンウィークは 凄い連休になるらしい
一週間休めるなんて 夢のよう
ならば 計画たてようかなぁ


4月29日 函館で前夜祭
4月30日 東横イン青森駅前集合  5月6日 現地解散


壁ぎわツアーは原則 一人一部屋
二食付きで 10000円まで
素泊まりだと 7000円が限度かな




201905予定表

4/28
昼過ぎに青森へ  函館への便 早割取れなかったので
 青森前泊 ここから旅が始まることに

4/29 
青森からフェリーで 函館へ 一泊二日の前夜祭の開始
値段の安い青函フェリー 
11:00チェック  11:35⇒13:25 何とか予約出来ました
 8:10満員で断られた… 
 
  函館の海鮮で前夜祭
   函館泊  函館の東横イン 

4/30

函館 早朝見学
函館駅10:24-10:35 函館ターミナル  バス 200円
  函館~~~青森 
青函フェリー  1,600円
   11:35 ~ 15:25  
    3号 はやぶさ 2107トン 定員105名
    3/15  人だけなのに予約完了

参考までに
津軽海峡フェリー 3190円~ ブルードルフィン2 7,003トン 定員数 586名
 12:00 ~ 15:40 



 東横イン 青森駅前で待ち合わせ  

 そのまま東横イン青森駅前宿泊


5/1   
奥入瀬渓流 十和田湖を回り八戸へ

8:00 ジャパレンでレンタカー借りる  
青森=十和田湖(休屋)75キロ 1時間半
     奥入瀬渓流
    十和田湖 (遊覧船は)

 十和田湖=八戸  75キロ 国道102で
      

( 時間が余って行くところなければ 盛岡までわんこそばリベンジ??)

    
南国食堂のから揚げ
          青森県八戸市吹上一丁目4-3
          TEL 0178-22-4545
          18:00~24:00   唐揚げ   1,000円  日曜休
     
 温泉  天然温泉公衆浴場 はちのへ温泉 450 円
     朝5:00~夜10:00  TEL 0178-27-3337
     青森県八戸市尻内町島田17-5  
        宿 東横イン八戸

     陸奥湊駅前朝市  6時から9時まで

5/2 下北半島 恐山と大間崎
 6:30  市場が開いていれば 市場で朝食
 7:30  八戸=大湊  陸奥湾見ながら116キロ 最短105キロ
  本州最北端の大湊駅 吉田べーカリーあんばた
 9:30  大湊=牛滝港  52キロ
11:30
      坂井幸人定期観光船「夢の海中号」
      
 青森県下北郡佐井村大字長後字牛滝川目114
                電話 / FAX0175-38-5018 / 0175-38-5018
                航路  牛滝港〜仏ヶ浦
                運賃片道大人 550円 小人 280円
                   往復大人 1,000円 小人 500円
                   運航期間5月1日〜10月31日 

 12:30
   牛滝港= 大間  45キロ 
   佐井村の「津軽海峡文化館 アルサス」
 13:30 大間崎
  食堂 大間んぞく
  青森県下北郡大間町大間大間平17−377
     0175-37-5633 営業: 8時00分~18時00分

 14:30  大間崎=恐山 45キロ 途中下風呂♨
 15:30  恐山見学
 16:30  恐山=青森  125キロ
 19時ごろ ホテルに帰れるか

                恐山 伽羅陀山菩提寺
                青森県むつ市大畑町 いさりびハウス
                 Tel 0175-34-6388  食堂 10:30~15:00

                  大畑 鉄道駅跡
                  大安寺 鬼
        


          宿 東横イン青森駅前


5/3    岩木山麓で 温泉三昧   と 青森市内や 浅虫温泉での 食べ歩きか
 岩木山周辺
  登山は 9合目までリフトだが…
  岩木山南 岩木山総合公園南側 世界一の桜並木

   百沢温泉郷。(土類系の鉄泉)
   三本柳温泉 (中性の炭酸水素塩泉)
   嶽温泉    (酸性硫黄泉)
     周囲にたくさんの良い温泉があります 
    鬼神社(きじんじゃ)弘前市鬼沢字菖蒲沢

       宿 東横イン青森駅前

5/4   弘前へ  津軽半島を津軽と思う人が多いが 
津軽は 半島ではなく 青森県の西半分
  津軽観光と 弘前さくらまつり
  五所川原 立佞武多の館(タチネプタノヤカタ)
 鬼神社(立野神社)   
  五所川原市金木町喜良市(カナギチョウキライチ)桔梗野40
 三浦酒造  青森県弘前市石渡5-1-1  豊盃の蔵  
  日祝休みだと… 残念!     
 弘前城 桜祭り最終日です

      宿  東横イン 弘前駅前

5/5  津軽半島へ 竜飛岬 


 青森ー竜飛岬 70キロ

蟹としろうお祭り 特設会場 かにた川

東津軽郡外ヶ浜町蟹田中師宮本95-54
祭り期間中は、蟹田川にヤナをかけてしろうお漁が行われる。川のすぐそばには特設会場「かにた川」というお店が開設
しろうおの躍り食いや卵とじなどの料理を楽しむことができる。 詳細は3月末か

 青函トンネル記念館 龍飛崎 10キロ手前
     セット券 1300円
      トロッコ 予約利くか? 4月21日オープン
  竜飛崎♨ 入浴時間 11:00~20:00 (受付 19:00)
       大人 500円 0174-38-2011 

      宿 東横イン 青森駅前


5/6  現地解散




現在参加者は 
壁ぎわと 裕治伯爵、部分参加が はしっこさんです。

まだ 1~2名なら参加枠あります
交通費割り勘 宿泊日 呑み代 その都度です


また 青森で 良い居酒屋情報
もしくは 
飲み会に付き合える方も お待ちしています















クジラランチ 川西こころ

川西能勢口の 阪急の入っているビル
其の3階のレストラン街で たまにランチしています

この日は 『こころ』です


CIMG8655.jpg

プレミアムランチ

この値段が サラリーマンには辛いんだよなぁ

CIMG8654.jpg

だって 普段の定食がこの値段ですから

CIMG8656.jpg

でも今日はjこれ
今だけ

この言葉に弱くって…

CIMG8657.jpg

はいクジラ揚がったよ

盛ってきたのがこんな感じ
なんで味噌汁が真中にあるの

私の感覚では 真中がおかずなんだけれど

関西では ご飯も味噌汁も左に置くところが多いんだよね

CIMG8658.jpg

クジラの竜田揚げ
昔 40数年前
冷凍のクジラが一番安くて
学校の給食にも 寮の晩飯にも
一番使われていたのがクジラの肉

懐かしいと言っても今では値も上がって
使いにくくなりました

CIMG8659.jpg

クジラの刺身も

CIMG8661.jpg

柔らかい

昔の筋ばった感じはどこへ行ったんだ


これなら地酒のヌル燗だな…

我慢、我慢

CIMG8660.jpg


味噌汁は わかめと豆腐

ただ……

もう少し ご飯が 欲しかった…





安くて旨いのは のんのDE喰って!

阪急伊丹線 稲野駅の東側
住宅地にポツンとある のんDE喰って!

安いけれど 親父さんがこだわっている
良い居酒屋です

CIMG8709.jpg

入口はこんな感じ
けばく無いのが良い

CIMG8710.jpg

客引きの看板
おでん三種と 三杯で1000円

CIMG8711.jpg

定番は330円だがそれ以外の
アルコールメニューと

そして 一杯目の生ビール

CIMG8712.jpg

これが定番の 330円メニュー

それ以外の値段は 張り出してます


CIMG8714.jpg

これは付き出し
数種類から選べます

CIMG8713.jpg


おでんはこの三種類で




CIMG8715.jpg

もう二杯目 ジョッキ三杯すぐに蒸発しそう

だって 一番搾りですから

CIMG8716.jpg

330円メニューから
牛バラの焼きしゃぶ

これ 良いんだけれど
ゴマポン酢ダレ あまりおいしくないね…

CIMG8717.jpg

だから三杯目も呑んでしまった

でもこれで帰るわけには行きません

この店に来たら 出汁巻きを頼まなくては

料理屋じゃなく 居酒屋では
ここの出汁巻きが一番です

CIMG8718.jpg

こげの無いきれいな出汁巻き

敬意を払って クラシックラガーと

CIMG8719.jpg

竹のへらが付いてくるので
切り目がぼろぼろになりません

CIMG8720.jpg

焦げ目がマーブルになっている出汁巻きはよく見るけれど
きれいにこのぐらい焼けた出汁巻き
居酒屋ではそうないですね


CIMG8721.jpg

この店に来て 少し不思議に感じたのが 牡蠣フライ

390円と書いてあったが

いくつで?

3個入ってます

この店なら
もう少し安くてもいいのに……

CIMG8722.jpg

そう思った間違いに気づく

先ずタルタルの野菜が大きい
タルタルソースから手作りやん

CIMG8723.jpg

牡蠣フライの衣が薄い
冷凍じゃ無いんだ


しかも 各フライ自体が すごくジューシー

肉汁の出るハンバーグを想像してしまった

広島の生ガキを 使い
その時に手作りだって

コリャおみそれしました

旨いねえと言うと
そろそろ季節も終わりですわと

これは来年の楽しみにしなくてはね。




おでんと サラダじゃ~

先日 独り暮らしが続いたので
その時の様子です


CIMG8580.jpg

すじ肉を茹でてます

生の赤身の多い所を買ってきました

CIMG8581.jpg

特に大変なのがこの灰汁とり

これが要らない匂いやエグミの元になりますから



CIMG8583.jpg

きれいになってきたら
茹でるのは終わり

CIMG8585.jpg

給湯ででじゃぶじゃぶと

要らない脂と 灰汁を取り除いて

CIMG8586.jpg

手ごろな大きさに切り分けて
鍋に戻します

CIMG8587.jpg

続いて安売りしていた 鶏の胸肉
普段はささみを使うのですが
これでもいいか

ラップをしてレンジで6分チン


CIMG8589.jpg

今度はキュウリとニンジンと

スライスして

CIMG8590.jpg

朝漬けの素で揉みこみます

キュウリの酵素が 野菜のビタミンを破壊するので
生を食べる時には 酢と合わせて酵素を働かないようにすることが必要です

CIMG8591.jpg


その間に むね肉が出来ました

フォーク二刀流で

ほぐします

このときに 出た脂や旨みを
もう一度吸わすのが 味の決め手です



CIMG8592.jpg

冷たくなった時パサパサにしないためにも

そのままで食べるなら すこしここで バター入れるのもアリです

CIMG8595.jpg

あとはドレッシングと 辛子と マヨネーズを混ぜ込んだ中で 和えましょう

これでサラダの完成です

CIMG8596.jpg

練り物多めに 面倒な時にはうどんスープで煮込んで

CIMG8598.jpg


そこに 先ほどの 筋肉をたっぷりと

これで酒のあてにも

ご飯のおかずにもなる おでんの出来上がり

今回は面倒で ネギ袋はしませんでした







つかしんでランチ

三月の最初の休日
雨の予報もあり うちの山の神が つかしんまで送ってくれと

ついでにランチに付き合うからと…


CIMG8645.jpg

つかしんのショッピングセンターの建物の間の川

CIMG8644.jpg

桜の蕾はまだ堅しでした



CIMG8646.jpg

久しぶりに中華でも

と思い 来てみたら…

東春閣 一月末で閉店でした


CIMG8647.jpg

この後食べたいものが合わず
時間も早かったので 
壁ぎわには 一番似合わないフードコートへ



CIMG8648.jpg

奴の カツカレー

コロッケと カツが乗ってますが
その カツは……

CIMG8649.jpg

チキンカツでした


CIMG8650.jpg

私は ハンバーグとエビフライ定食

海老フライは最近 衣の付き方と
大きさに合うしっぽかどうか確認することにしてますが…
この透き通るような 
体に合わない大きさの しっぽは……


CIMG8651.jpg

しかしこの盛り付け

家庭の主婦よりひどいよね

CIMG8652.jpg

付け合わせが キャベツの千切りに 
紫きゃべつひとかけらとカイワレ三本をのせて

横に 細いポテトフライ 7本

海老は 安くて柔らかいバナベイの フライだもんなぁ


CIMG8653.jpg

それでこの値段
カレーの方は 納得できるが

この定食何故 カレーより 200円近く高いんや??

リンガーハットの ちゃんぽん食ってたほうが良かった
そう思ってしまった 壁ぎわでした




春の中山寺 梅林

今回の中山寺詣ではこれが理由でした
毎年一度は訪ねている

中山寺 梅林です

CIMG8684.jpg

奥の院までは 距離がありますが
梅林は 休憩所から 200m程ですから

CIMG8685.jpg

途中にも いろんな種類の梅が咲いてました

CIMG8686.jpg

ピンク

CIMG8687.jpg



CIMG8688.jpg



赤にもいろいろと濃さが違うものがありました

CIMG8689.jpg

ただ運動不足の私には

CIMG8690.jpg

ハイキング気分は辛いなぁ

CIMG8691.jpg

写真を撮るのは明るいうちに

だから昼休みに 食事抜きでやってきました

CIMG8692.jpg

なのにまだ上りが…

CIMG8694.jpg

花びらが丸くて 枝にすぐ花がつくのが梅

花びらの先が 少し尖がっていて 短い花の茎が桃

花びらの先が二つに割れていて 花の茎の長いのが桜です

困ったときにはこれを目安にどうぞ

CIMG8695.jpg

山の斜面を上がっていき

CIMG8696.jpg

上からの眺めもいい物

中山寺のお参りは エスカレーターもエレベーターもあるけれど
ここは徒歩のみですから

CIMG8697.jpg

奥の観音公園の 観音様

CIMG8698.jpg

左手には満開の白梅が

CIMG8700.jpg

ベンチでのんびりする人がうらやましい

CIMG8701.jpg

観音さんと梅は一緒に写りませんでしたが

観音さんの視界には



CIMG8699.jpg

この時期梅の向こうに 日が昇るのです



CIMG8702.jpg

梅と名残の椿

CIMG8703.jpg

白梅が多いのですが

CIMG8704.jpg

こんなピンクの濃い梅も

CIMG8705.jpg

こちらの石仏には

しだれ梅がかかります

CIMG8706.jpg

石灯籠と梅もまた会うもの

CIMG8708.jpg


赤い梅もありました

梅干しにする梅は ほとんどが 白い梅
紀州南高梅も白梅ですから

中山寺の梅林 満喫してきた壁ぎわでした。


入場無料です 

中山寺にお参りに行った事はあっても

梅林は地元でも知らない人って結構多いですよ




続きを読む

春の中山寺

春の中山寺です

先日 節分の時に 来たかった中山寺です
宝塚歌劇の人が 多数豆まきに来ますから…


CIMG8664.jpg

今日は何もないけれど
やってきました

大門で、なんだなんだ これは
巣作りの時期
鳥害防止か?

CIMG8665.jpg

下には怖い仁王さんが控えているのに…

CIMG8666.jpg

大門をくぐって 石畳の参道を歩きます

脇には いくつもの お堂があります


CIMG8667.jpg

たとえばここ 観音院

封じとあるので ボケ封じかと思えば

かんむし 夜泣き 封じだって

私には関係なかったか


CIMG8668.jpg

4月の7日 第一日曜日に 行事が有るんだと

お稚児さん募集中

稚児行列するんだと
ただ 宝塚歌劇の方々と共にと言う所が良いなぁ

CIMG8669.jpg

そして この寺の良い所

エスカレーターも エレベーターもあるところ

CIMG8671.jpg

まず 鐘楼や手水場の高さまで

CIMG8672.jpg

本堂のあるところまで石段の横に もう一基あります
 石段の左の建物は 焔間堂です

CIMG8673.jpg

エスカレーター側は
観音像を奉納するところ

CIMG8674.jpg

反対側が焔魔堂だから きらくにエスカレーターに乗ってます

CIMG8676.jpg

本堂と五重の塔が ここから見えるのが良い

CIMG8677.jpg

左が香炉で 向かいが本堂


CIMG8678.jpg

さすがにこの階段まで エスカレーターは無理ですか

CIMG8679.jpg

数年前に出来た 五重塔

CIMG8680.jpg

パゴタ

CIMG8681.jpg

納骨堂

CIMG8682.jpg

その向こうは 鉄筋のたてもので

一階が食堂です

奥は休憩所

CIMG8683.jpg

眼下に 宝塚の街が見おろせる高台です

ここまで 昼休みの短い時間に何故ゆえに

それは明日の記事で







萩の露 今朝しぼりの会  ほのぼの@京橋

友人に誘われて 酒の会に行って来ました

今回は
毎年この時期恒例の 『今朝しぼり』の会です

滋賀県高島市の 萩の露の蔵の早朝に絞った酒を 
今日のうちに呑もうという会です

CIMG8724.jpg
この左の店が ほのぼの

今回は 三心とほのぼのと言う店と
二軒になってしまいました

兄弟店で 今日の会の為に 同じ料理が出るそうです

去年の会の様子はここをクリック

CIMG8726.jpg

これが今朝しぼり

CIMG3299.jpg

説明より こちらを読んでもらう方が早い

CIMG8727.jpg


わざわざ 今朝の刻印が打って有ります

しぼりたてを その日のうちに呑む幸せ。
味見じゃなく しっかりと 料理と合わせてですから。

CIMG8728.jpg

一人 4合瓶 一本づつ配られます
お持ち帰り自由です

ただ これを飲む会なので 他の飲み物は注文しません
店としても迷惑な話かも……笑

CIMG8729.jpg

紳士淑女が
薄明りの下で 酒を飲む

そんな集まりに 壁ぎわがなぜ入っているかは 七不思議のひとつ

料理も気合の入ったものが出て来ます

CIMG8730.jpg


温泉卵を敷いた 山芋に 

ウニと 桜エビを乗せたもの

CIMG8733.jpg


刺身は カツオの炙り 鯛の松皮 鰆 

海老、 大間のまぐろ

CIMG8735.jpg

鰆の柚庵焼き

CIMG8738.jpg

味比べの為に 去年の今朝しぼりを寝かせたものも

これは皆で分けて味見用です

CIMG8740.jpg

ぶりと 鱈の白子と 牡蠣の椀物

地酒と共に
日本人で良かった……  そう思う瞬間ですね

CIMG8741.jpg

豚バラの煮物

中華だと 揚げて醤油の黒色のたれで蒸すのだけれど
和の料理法が嬉しいですね

CIMG8743.jpg

締めは鯖寿司


CIMG8745.jpg


こんなに地酒もそろっている店ですが

CIMG8747.jpg

大将ご馳走様でした



まっすぐ帰らない 壁ぎわは

久しぶりに 小林です

阪急今津線で宝塚から三駅目 読み名も おばやしです

次の駅が 阪神競馬場の有る 仁川です

CIMG8619.jpg

私の好きな さんさん堂  

CIMG8620.jpg

立ち飲みバルです


CIMG8621.jpg

サントリーのプレミアムモルツが安い

つまみも安い

CIMG8622.jpg

こんな酒もあります

そして カラオケスナックで カラオケでも

しっかり今日は飲んで遊んだぞ

と言うことで解散

でもまだ10時だった

あと一時間だけ まだごんが開いてるから

CIMG8623.jpg

マグロもらいましょう

CIMG8624.jpg

最後はラガービールです

CIMG8625.jpg

最後にカキフライもらおうか

え~ 
もう火を落としたのに……

そう言われると よけいに欲しくなるんだよね

CIMG8626.jpg

粘り勝ちの 酔っ払いでした…






宝塚で梯子酒 BONOBO

コンサートのの打ち上げで
訪れたのがこの店

CIMG8606.jpg

インド料理の店

CIMG8607.jpg

オーナーが変わり 店の名も変わったって
元の店にも来たことがないので…

CIMG8608.jpg

店に入って まず安心
私の好きな麦酒がそろってる

CIMG8609.jpg

そう思ったら 今日は飲み放題にするので
グラス交換で ビールは一番搾りですと
それでもいいよ  よかった

CIMG8610.jpg

グラスがハートランドなので
ハートランドの生?
いいえ 一番搾りだよと


CIMG8612.jpg

アルコール駄目な人は ラッシーをどうぞ
ストロベリーラッシーだって

CIMG8613.jpg

では 志野さん お疲れさまでした
カンパイ!

CIMG8611.jpg


なんとかかんとかと言う スープ


CIMG8614.jpg

なんとかかんとかと言うサラダ

CIMG8615.jpg

なんとかかんとかと言う
チキンとソーセージ

CIMG8616.jpg

カレーとナン

お代わりは カレーの辛さを上げて ナンも チーズナンに

CIMG8617.jpg

これココナッツミルクカレーだったかな
おこちゃま用です

余り辛いと後に堪えるから

CIMG8618.jpg


ビールを4杯飲んだ後は

濃い目の ハイボール

そして打ち上げでした

志野さんと別れて もう一軒行くぞ~
それは明日の記事で




プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR