FC2ブログ

山崎蒸留所へ 夏の合宿③

続いて JR長岡京から 一駅戻って
山崎にやってきました

目指すは山崎蒸留所です
サントリーのホームページには
工場見学は飲酒過多になる恐れがありますので
ご遠慮くださいと言うようなことが書いてありますが

それは個人責任で
迷惑かけたなら 警察へどうぞと言うのが
われわれの思いですから


CIMG6625.jpg

山崎蒸留所へ それに
ウイスキー館の見学だけで 試飲は個人個人で有料ですから

CIMG6627.jpg

ここがウイスキー館

ここへの入場も今は予約が必要になりました

CIMG6628.jpg

懐かしい 世間をにぎわした
赤玉ポートワインのポスター


CIMG6629.jpg

懐かしい

そう思った方は間違いです


これはサントリーホワイトではありません

サントリー 白札 です

だからホワイトの文字はありません

CIMG6631.jpg

トリスウイスキー

この辺りも飲んだことないなぁ…

CIMG6632.jpg

この辺りでようやく最近の物が 
でも ビンテージがすごいので飲めない酒ですね

CIMG6633.jpg

そして楽しみの 有料試飲カウンター

去年は 台風で休館

一昨年は 古酒不足で 山崎25年が無かったところです

CIMG6635.jpg

まずこのペアをいただきましょう

原価で呑めるここでないと

我々貧乏人の口には入りません


山崎の25年 原価一本13万強です

CIMG6637.jpg

10年前 シェリー樽を使って 色が濃かった18年
そのもっと熟成すると美味しくなるだろう物が 
ようやく日の目を見たんですね

よくご存じで
あの頃の18年の物より なお香りが深くなっているんですよと


こんなウイスキー談義も良いですね

CIMG6638.jpg

チェイサーといただいて

ゆっくりと味見を


高価だから、 

鼻で味わって 唇で味わって 舌で味わって 喉で味わう

そう貧乏人ですから

CIMG6642.jpg

今回のツアー責任者として
ライオンさんの様子も見ながら…

酒が覚めるやんけ!

CIMG6643.jpg

このあたりなら 普段ちょっと背伸びしたら飲める酒も

CIMG6644.jpg
CIMG6645.jpg

そして ここでしか飲めない不味い酒
ニューポットと言って

樽詰めする前の ポットスチルから出て来たアルコールです

CIMG6647.jpg

これをいただいて…

ニューポット ビックリするほどまずかった

と言うか飲み干せないアルコールでした

CIMG6649.jpg

その後

ちょっと時間の余裕が有ったので

会社のビールは嫌いなのですが

CIMG6650.jpg

モネの睡蓮の見ることが出来る場所に

大きな油絵は その絵の具の厚みを見るのも面白い物
一番の所は幾重にも幾重にも塗り重ねられた厚みが出ています

モネの睡蓮 どの花に一番気分を引かれたか

それを確かめたくて 絵の具の厚さを見ようと
はすかいに見ていたら


係りのおばちゃんが来て

絵に触れないでください」と


少しムカッとして

どの睡蓮が一番書きたかったか 
その絵の具の厚さを見ているのです
触ったりするわけないでしょう

申し訳ありませんでしたと引いたが
あのおばさん 私を侮辱しましね

〇〇人にでも見えたのでしょうか
それとも彼と一緒に入って来たからかな?





ライオン暴れる サントリービール工場 夏の合宿②

梅田から 阪急京都線で西山天王山まで
高槻で準急に乗り換えるはずが
長岡天神まで行ってしまった

一駅戻りますか
こんな時 一日パスは強いですね
駅員から文句を言われる筋合いはありませんから

CIMG6601.jpg

西山天王山駅前から このバスで向かいます

ライオンさん(岡山の連れ)が このバスいくらなんやと聞くので
200円やからみんなの分払っておいてと言うと

お金を入れるところが無いぞと探し出す

無料送迎バスだと言うと

無料と言う言葉に反応して
きっと阪急西山天王山から 
JR長岡京まで無料で乗っている奴いるぞと

本人が長岡京で降りたので
皆で手を振ってやると あわてて乗りなおしてきた

運転手さん迷惑かけました

今から我々はどこに行くんや
これビール工場の送迎バスやで

ただ乗りしている奴を確かめようとしてたんや


でも
西山天王山で乗って
JR長岡京で降りたん ライオンさんだけやで

昔も今も…

ただ 彼だけは素面です

串カツ屋には来てませんから


CIMG6604.jpg

なんやかんやと珍道中 
サントリーのビール工場に着きました

このモニュメント 
1970年の大阪万博でサントリー館の前に有ったものです

CIMG6602.jpg

この注意書きを わざわざ撮影して
ライオンさんに見せました



CIMG6605.jpg

でも説明が始まると

CIMG6606.jpg

ライオンさんの目が

CIMG6607.jpg

虎視眈々 いいえ ライオン視眈々

CIMG6614.jpg

工場見学をしながらも

CIMG6616.jpg

説明を受けてても

CIMG6619.jpg

そして試飲タイム

わしゃ~ このつまみが好きなんじゃ
わしにだけもう一袋呉れんかなぁ…

CIMG6620.jpg

こうして呑むと いつも飲んどるプレモルが薄う感じるんじゃ
(注 普段プレモルは飲んでない)

こりゃどちらかが バッタモンなんじゃで
(工場の試飲が バッタモン(偽物)の訳が無いのに)

最初から ライオンさん全開です


CIMG6621.jpg


そして最後に何か聞いています
風貌と その声の大きさに

サントリーの男子職員と 警備員が駆け付けました

彼女が世間話しているだけですと
止めてくれたので 事件にはなりませんでしたが

やっぱり 並の人とは違いますね 

さすが岡山の人ですね




旅立ち  夏の合宿①

壁ぎわツアーの夏の合宿

昔は 8月だったのですが 
メインのとりよねさんの都合で 9月になってます

ガキの夏休みの期間じゃないほうが良いのですけれどね


CIMG6594.jpg

阪急電車で向かいます
今は 阪急阪神一日パス 1200円と言うのが出来て便利ですね

あずき色の上品な阪急の電車なのですが

CIMG6595.jpg

宝塚線は 大劇場に合わせて

ベルサイユのバラのトッピングの車両も

車のこんなトッピングで イタ車とか言いますが

ならばこれはイタ電車かな?

自社の宣伝ですけれどね

CIMG6596.jpg

10時50分の電車に乗るから

10時頃に この店で集合
他府県から来る人も多いので
大阪らしい店で一杯飲んで待ってます

CIMG6422_2018091907280764e.jpg

10時前から開いている飲み屋さんって 少ないから
この店があってよかった
梅田ホワイティの ヨネヤです

ここで悲痛な知らせが

新横浜から新幹線で来ている女性から

『ふと目覚めたら 
新大阪を発車してました、新神戸から折り返します。
串カツあきらめて、電車乗り場で合流しますと…。』

朝から 串カツにビール やってみたかったらしい
来年又どうぞ




駅に着くと また別な友人から電話が入った

「先頭車両集合って書いてあったけど 先頭車両ってどっちや?

先頭車両と言うのは 京都に向けて走る方向の車両 先頭です

だってホームに入ってくるときの先頭は反対側やから…

梅田は突当りの駅
入ってくるのはそちらからしか入ってこないのだから

走る方向の前の端っこの車両ですよ
後ろ改札近くは 混むから
大勢の待ち合わせには不向きなのですよ
そこまで言うと
「そうか~。」と 頼んまっせ

CIMG6599.jpg

では阪急京都線で

CIMG6600.jpg

阪急と京阪電車が合併していたころ
京都に行く今の京阪が遅いので

夢の特急線をと、今の阪急京都線が作られました

だから直線が多い

戦後再び分離する時 
阪急出身の取締役が多かったので
阪急の物になったのです

無理して作ったことも有り
梅田十三間 神戸線、宝塚線、京都線と並行して走っているのですが
京都線だけ 途中に中津の駅が有りません

ホームを作るスペースが無かったのです

こんなうんちくを思い出しながら 
京都に向かう一行でした


前夜祭はきらくで


JR尼崎駅で落ち合って
ではタクシーで行きますか


CIMG6578.jpg

友人の小田原の変態 裕治伯爵の希望
居酒屋きらく

CIMG6579.jpg

カウンターの冷蔵庫には 太刀魚も

CIMG6580.jpg

ではビールで乾杯

お造りは 超特盛にして

わかりましたと オーナー店長の永田君
どんなものを出してくれるか楽しみ

CIMG6581.jpg

その後 何を頼もうか物色していると


CIMG6582.jpg

出来ました

CIMG6583.jpg

さんま 伝助アナゴのあぶり 軽く締めた鯖 たちうお マグロもみな天然ですよ

CIMG6584.jpg

海老も?
そうですよ

CIMG6585.jpg

まだ九月 このブリのような身は何?
この時期カンパチかなと思うのだけれど
少し色が違うよね

北海道で上がったぶりが良かったと言うので 仕入れました

旨いねぇ

CIMG6586.jpg

こう刺し身が旨いと やっぱり旨口の酒が良いね

いろいろそろっているなら 順に出して

CIMG6587.jpg

じゃあ次を

CIMG6588.jpg

テンポが落ちません

CIMG6589.jpg

まだまだ行くよ

でも明日早かったんだ

CIMG6590.jpg

じゃあ夏の鍋を

CIMG6591.jpg

太刀魚のしゃぶしゃぶ
勝手に何を一人だけ
旨い事やってるんですか

君もする?
当たり前ですよ…

壁さんの動き見てないと
時々損しますからね

CIMG6593.jpg

最後はマスターの手打ちそばで〆て
明日からに備えましょう

ただ……
今回
越前の旅だったけど
ここの蕎麦が一番うまかったよ










前夜祭じゃ~1、


年に一度の壁ぎわツアー??
最近は年に一度じゃなくなっているけれど
こんかいのは夏の合宿
だいぶ前からやっている奴です

その前夜祭
いや祭りじゃないな

前泊するから 関西の旨い所に連れて行け
と言うことで 尼崎で待ち合わせ

神奈川県は小田原から
仕事が終わってから来るので
時間がどうしても遅くなる

待ち合わせの尼崎で 一人フライングじゃ~


CIMG6575.jpg

駅の階段を降りたところにある居酒屋に

でも この店 アサヒビールしかない店だった


CIMG6577.jpg

一寸機嫌悪くなり ハイボールを
一杯380円  安いぞと思ったが

スリムなグラスに氷一杯で 一寸機嫌悪くなる

CIMG6574.jpg

まあいいや
地酒に逃げよう

CIMG6573.jpg

紀土 一合450円

CIMG6576.jpg

つまみは つぶ貝の刺身
回転寿司でよく使われている奴です


早くこいこい 裕治伯爵
尼のきらくの 予約とっているからね





水餃子でも

暑さが収まってきたので
鍋でも食べたくなってきた

クーラーきかした部屋で暖かいもの食べますか

でも 餃子作るのに 白菜レンジでチンして
細かく切るの面倒なんだよなぁ…

ふと思いついてしまいました

白菜抜きで作ろうか

CIMG6553.jpg

ミンチ料理を作る時の コツです



CIMG6555.jpg


冷たいまま練る 糸を引くまで

この糸が 旨みと水kを閉じ込めてくれます

CIMG6554.jpg

やさいは 久しぶりにニラを

CIMG6556.jpg

えのきだけも 細かく切ったら

CIMG6557.jpg

ウェイパー(中華だし)と塩コショウ 
それにマヨネーズをいれて


CIMG6558.jpg


包みます

適当に包んだら

CIMG6559.jpg

この日は ラーメン用の豚骨スープにほうり込んで

CIMG6560.jpg

サッと茹でたもやしと

レタスをしゃぶしゃぶで
あと冷蔵庫に残っていた きくらげ天も入れて

立派な鍋料理の完成です

好きなんだなあ こんなので一杯飲むのが…






池田屋 のカツ

先日の かつ&カツで食べたとんかつが
ひどかったので

口直しに 川西モザイクボックスの 池田屋へ

CIMG6487.jpg

海老ロースかつか 彩ごぜんか


CIMG6488.jpg

カツカレーも良いなぁ

わたしゃ カツ丼部には入ってないので
カツ丼は喰わなくても良いのです

CIMG6489.jpg


来ました

CIMG6490.jpg

けっこう大きなエビが乗ってますね

これで910円ですから(税別)


CIMG6491.jpg

ただ……
この間の 大エビフライを引きずっているので

CIMG6492.jpg

海老の写真だけは しっかり写している 自分がいました…笑







カツアンドカツ

この日夕食は外に食べに行こうかと

山の神の発案です

CIMG6258.jpg

ちかいところで 車で行こう
呑めないけれど

やって来たのが かつ&カツ

CIMG6264.jpg

このエビフライ
気にはなっているのだけれど…

CIMG6259.jpg

店に入って
メニューを見ていても

CIMG6260.jpg

このジャンボエビフライが気になって…

どうしようか…

CIMG6261.jpg

でも ビールも飲めない日に
贅沢は出来ないと ロースかつ膳に


CIMG6262.jpg



喜んで口に入れたら
熱くない 冷たい?

冷たいと言うか 濡らしたような…

そうか キャベツがしなびないように 水にひたしてある

そのキャベツを盛ったところにカツを置いたんだ


CIMG6263.jpg


揚げたての 立ったパン粉が 
キャベツの水を吸ってこの通り

これで金をとるのが 
バイトで固めた店の質だもんなぁ……


今度来た時には キャベツ皿に盛らないでとでも 
言わなければいけないかな?


それとも もう来ないかも…

何故作っている人間は
食べてる客の顔見ないのかなぁ

その癖が有れば

こんな事、無いはずなのに…







とりよねお座敷体験 一回目 お座敷遊び編

お座敷体験 もう一つの楽しみはこれ

京都宮川町の 芸舞妓たちです


P1040974.jpg

これは 小梅ちゃん 一昨年まで舞妓ちゃんでした

P1040975.jpg

今日の一番ねぇさんは 美恵雛ちゃん
三味も謡もねぇさんがやることに

P1040976.jpg

舞妓ちゃんが芸子さんになると

P1040978.jpg

髪型や化粧だけでなく
しぐさも変わりますなぁ

P1040981.jpg

二人で踊るのは おなじみ『祇園小唄』

P1040982.jpg

祇園 恋しや だ~ら~りの 帯よ ♬~

宮川町は若柳流です


P1040985.jpg

今年からどす

半玉 小晶ちゃん

P1040993.jpg

小梅ちゃんも こんな頃からの知り合いです

P1040998.jpg

いつもの様に お兄さん居てはってうれしいわ

ビールついでおくれやす

反対やろうが

P1050003.jpg

小品ちゃんとも ツーショットで

P1050008.jpg

雛ちゃんが 再び三味を持ちだしたら

P1050014.jpg

金毘羅船船

おじさんがちょっと もんであげよう…

P1050036.jpg

雛ちゃんもいい声になったなぁ

P1050039.jpg

小晶ちゃんにもようやく笑みが

P1050046.jpg

言っているうちに お開きとなりました
ええもん 今週又行くもん…

御座敷体験なのに 何回行くんや

13年目を迎えるお座敷体験
20回以上行って居るのは私です…






とりよね お座敷体験 一回目 料理編


明日から 恒例の 壁ぎわツアー夏の合宿
いろいろ楽しみながら 御座敷体験と行くのですが

今回フライングの一回目です


CIMG6566.jpg

松尾大社でおりまして

CIMG6568.jpg

駅前の交差点 左には松尾大社の鳥居のあるところ
ここがとりよねです

CIMG6569.jpg

台風21号で ここも かなりの被害を受けたとか

CIMG6572.jpg

では 今年一度目の 御座敷体験のメニューは

P1040966.jpg

この八寸が楽しみで

ビールだけでなく 酒も進みます

京都の鱧寿司 高いんですよね

P1040969.jpg

土瓶蒸しの中は

P1040970.jpg

松茸
今日は鶏と松茸でした

P1040994.jpg

刺身は 食べ出してから 写真撮って無いのに気付いた
かなり食べてから 

P1040997.jpg

鮎 ちょと小振りで頭から行けました

海腹川背 ちゃんと守って 
それに合わせた焼き方になってますね

P1050019.jpg

マスのあられ揚げ
色とりどりのあられがきれいですね

P1050040.jpg

止め椀と 松茸ご飯
止め椀は一子相伝の 鳥スープです

P1050043.jpg

祇園辻利のアイスクリームがデザートに

レンコンの素揚げが 上品ですね

えっ!?

呑んで無いじゃないかって?

そんな事はありませんよ
続きは明日の記事で





プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR