メープル猪名川でランチ


川西能勢口からさらに北に

メープル猪名川 高原ロッジ

カフェレストラン「Villabli Garden Cafe」に 行って来ました


CIMG1543.jpg

睡蓮の池

夏場には花が咲いたでしょうね

CIMG1544.jpg

これがホテルの建物

CIMG1545.jpg

わざわざフロントから入り

CIMG1546.jpg

客室を突き抜けて レストランへ

CIMG1547.jpg

窓際の席に案内されました

壁ぎわを窓ぎわに……

CIMG1548.jpg

天ぷらそば膳にしましょうか

CIMG1549.jpg

実は裏側にも有ったのを見てなかった

CIMG1550.jpg

出来ました

天ぷら と蕎麦

天ぷらそばではありません

CIMG1551.jpg

麺類にご飯が付くのは好きじゃないんだけれどなぁ…

CIMG1552.jpg

そばには わかめと 揚げと とろろ昆布が乗ってます

CIMG1553.jpg

天ぷらは
バナベイえびが三匹と
こなすとししとう

CIMG1554.jpg

デザート

CIMG1555.jpg

フルーツポンチに ゼラチンで固めたシロップが

それに セルフのドリンクバーがついていたので

お茶や コーラや コーヒーが飲み放題でした


食事をすると ここの日帰り温泉が 510円になるんだと

CIMG1556.jpg

すこし離れると

突き抜けたホテル棟は こんな感じでした


CIMG1557.jpg

祖手ではテニスを楽しむ人たちが…

CIMG1558.jpg

最近のテニスをする年頃の人は

日差しに弱い年代のようです

いろんなもので顔を覆って

まるで月光仮面ですね…笑





早朝 難波で


今朝 未明から難波まで走ってきました


CIMG1587.jpg

早朝の難波なら ちょっと足を延ばせばここです

腹が減ったので


CIMG1588.jpg

朝 5時から開いている食堂街です


CIMG1594.jpg

気分で こちら 三ツ輪さんに


CIMG1589.jpg


気になったのがこれ デラックス天丼 1150円

CIMG1590.jpg

内部はこんな感じ定食屋でした


CIMG1591.jpg

デラックス天丼 きました

天とじ丼なんですね


CIMG1592.jpg

海老3匹、アナゴ、イカ、なすびの天ぷらの 卵とじ丼でした


CIMG1593.jpg

木津市場の神社にお参りして帰ることに


CIMG1595.jpg

実はわざわざ難波まで行ったのは

関空行きの ラピートの切符を買うためでした

割引切符です


CIMG1596.jpg


しかし 5時半から 指定券売り場開いているのです
さすがですね

ただ……

中国の観光客が 10人ほどいて

朝早くから待たされました


おかげで発券 5時48分でした

今から一眠りしてから 仕事です
おやすみなさい



カップヌードル45周年バースデー

カップヌードル 45周年バースデー

同じ九月生まれの壁ぎわとしては

思い出がいっぱい詰まってますから

(本当はカップヌードルは高かったので チキンラーメン世代ですが)


CIMG1464.jpg

非売品ぞろい 取り寄せました


CIMG1466.jpg

はっぴ ばあすでいのカレーも

CIMG1465.jpg

このカレー好きです

CIMG1463.jpg

チリトマト

CIMG1462.jpg

シンガポールなんとか

CIMG1461.jpg

チーズカレーもありますね

CIMG1460.jpg


そしてとっておきがこれ

松茸香る 濃厚きのこクリーム

さてどんな味がするやら ワクワクです








回転寿司、大起水産でマグロふたたび

またまた 回転寿司

大起水産で 100円のマグロです

裕治伯爵が来た時に
時間があれば連れて行きたいところです


CIMG1452.jpg


貝のみそ汁

前回のクーポンがあり 
有効期限が切れる前に来たのですが

店の計略に乗ってしまいました
でもマグロだけ食べに行ったので五分ですか?


CIMG1454.jpg

一皿100円のマグロ

ホンマグロでもトロでもありません

まぐろ 白い皿は100円です


CIMG1455.jpg

でもこの切り方
他所の店ではまねできませんね


CIMG1456.jpg


どれをとっても バラツキの無い

さすがですね

でも……

6皿とったので ワンコインを越してしまった

CIMG1453.jpg


ならば少し贅沢も

色付きの皿じゃ~


CIMG1457.jpg


贅沢ついでに こんなものも

揚げたてのアジフライ

不味いわけがないですよね


この日も車で だから飲めない腹いせでした

好きだなぁ この店




再び 御座敷体験@とりよね

ようやく 秋の合宿を書き上げて

この贅沢ものがと 言われている最中ですが


CIMG1473.jpg

再び とりよねに


CIMG1475.jpg

庭を楽しんでます

CIMG1541.jpg

しかし さすがは老舗の板長

一週間後で 今回は3度しかやらない会でも

ちゃんと、内容を変えてます


CIMG1478.jpg

だから二度目もうれしくて


CIMG1479.jpg


お刺身も

CIMG1480.jpg

さて綺麗処登場です

この子は 富美夏さん はじめて見ます


CIMG1485.jpg

可愛らしい舞妓ちゃん


CIMG1487.jpg

この子も初めて

ふく香奈ちゃんです


CIMG1489.jpg

成れているのでいい調子

ビールの後は 純米吟醸酒で


CIMG1494.jpg

イチジクの鳥みそ田楽

これ旨いねぇ…


CIMG1496.jpg

水菜、菊花和え焼きさばきずし  
うにと丹波しめじを添えて


CIMG1498.jpg

ではお座敷遊びの時間です


CIMG1499.jpg

今回は知らん子ばかりだから

そう思っていたら 三味線に美恵雛ちゃんが


CIMG1502.jpg

では遊びましょう


CIMG1503.jpg

この楽しそうな顔が


CIMG1504.jpg

よろしゅおすなぁ


CIMG1505.jpg

お座しきに呼ばれたら 白ぬりで


CIMG1520.jpg

お客さんを 喜ばせてますが


CIMG1525.jpg

なれん子たちは こんなに偏ったり


CIMG1531.jpg

そして前回は 白塗りだった 小梅ちゃん

今日は食べに連れてきてもらってました


CIMG1535.jpg

ハマグリの変わり揚げ


CIMG1537.jpg

ご飯物


CIMG1538.jpg

水菓子と


CIMG1539.jpg


このあと 意気投合した先生と こんなところまで

CIMG1540.jpg


高速を走るタクシー


秋の遊びの 真髄を教えてもらいました




秋の合宿最終話

腹も膨れたし 白浜観光しますか

数か月前に来たところだし

三段壁や千畳敷は行ったところだから



CIMG1432.jpg

と言う事でやってきたのはここ

南紀白浜空港です


CIMG1433.jpg

ほとんど人のいない時間帯
飛行機もいない

内部探索にちょうどいい


CIMG1434.jpg

ギネスに乗った

直径3mの紀州てまり


CIMG1435.jpg


レストランにも誰もいません

我々のお腹も一杯ですから 見るだけです

CIMG1436.jpg

パンダのカレーと

麺類にはパンダのかまぼこが


CIMG1438.jpg

フロアには 人影もなく

ここの職員 楽だねぇ…




裕治伯爵が どうしても今日帰らねばならないと

新大阪まで帰りました

そして少し時間が余ったので別れの宴を


CIMG1439.jpg


場所は駅前の 安い店

CIMG1440.jpg

つぶ貝刺し 380円


CIMG1441.jpg


めんたいポテトサラダ

CIMG1442.jpg


焼きなす 皮つき

CIMG1443.jpg

ハムカツ


CIMG1444.jpg


ショーロンポー

CIMG1445.jpg

ノンアルコールビールに飽きてきた


CIMG1447.jpg

これは大丈夫かな?


CIMG1446.jpg

ホッピーなら ノンアルコール?

いいえ 0.8パーセントでも アルコールドリンクでした


CIMG1448.jpg


焼き鳥で最後の宴となりました


ただ……

コインパーキングに停めたので

なんで駐車料金1500円やねん  駅近くは 確認してから停めましょう

以上が秋の合宿の様子でした



ホテル川久 王様のビュッフェ  秋の合宿⑪

秋の旅二日目のメインは

宮殿の様なホテル川久での 王様のビュッフェ

月に二日だけ ランチタイムにも行われると

5000円プラス消費税、入湯税、サービス料で 温泉付きです

CIMG1391.jpg

白浜の東南の角地に建てられた

この建物です

CIMG1392.jpg

前代が 金に糸目を付けぬと

400億かけて造った城(宮殿)です


CIMG1393.jpg

最低宿泊価格が 35000円だったことも有るところですが

CIMG1394.jpg

バブルがはじけ倒産の憂き目にあい

いまでは 18000円で一泊二食が出来るようです



では ランチバイキング 

月二回だけのランチタイムの 

王様のビュッフェを楽しみましょう

CIMG1395.jpg

和食から

CIMG1396.jpg

色々と集めて

CIMG1397.jpg

ウナギまで

CIMG1398.jpg

ビーフシチュー?

いいえ ワイン煮です

CIMG1399.jpg

ステーキ

CIMG1400.jpg

握りずし

実は 職人さん すしロボットから

形の出来たすし飯出しているのが見えてますよ

CIMG1401.jpg

カニとマグロのカツ

カニの裏は真っ白ですね

CIMG1402.jpg

ローストビーフ

CIMG1403.jpg

てんぷら

えびと松茸と…

えびはバナベイ

松茸は信頼の中国産

CIMG1404.jpg

ローストビーフは オージーかな?


CIMG1405.jpg

ステーキは脂肪注入牛

CIMG1406.jpg

土瓶蒸しの出汁は サイフォンで一杯ずつ

混ぜちゃだめですよ

CIMG1407.jpg

熱いサイフォンで出した出汁を、後入れなので濁りますね

CIMG1408.jpg

それでも 小さい鉢はいろいろ手が込んでいて

CIMG1409.jpg

見ていても楽しめました

CIMG1410.jpg

温泉が 1500円としたら 3500円ですからね

CIMG1411.jpg

ならば 少々行儀悪くても

CIMG1412.jpg

バイキングに戻って

CIMG1413.jpg

いろいろ楽しみましょう

ビールは別料金だから我慢して
用意されたソフトドリンク呑んでました

ピンクの果物のお酢を水で薄めたものを

CIMG1414.jpg

赤ワインも別料金だから我慢して

CIMG1415.jpg

地酒も別料金だから我慢して

10月の初めにこの近くの宿で
 2000円の飲み放題するんだから
とにかく我慢じゃ~

CIMG1416.jpg

ほぼ刺身の切れ端だけの海鮮丼

これに 土瓶蒸しの出汁かけたかった…

CIMG1417.jpg

チーズも好きなんです

CIMG1418.jpg

でも こんなもの食べたら 呑まなきゃいられなくなるから 我慢じゃ

だいたい 二日目は運転手ですから…



CIMG1419.jpg

ならば……


CIMG1420.jpg

普段はほとんど食べない

CIMG1421.jpg

禁断の地も散歩してみましょう

CIMG1422.jpg

すると皿の上にはどうしても 貢物がならびます

CIMG1423.jpg

早く召し上がらないと解けますよと

CIMG1424.jpg

この添えられた 温かいもので 流し込むことに


けど良かった

本当に良かった

CIMG1425.jpg

サッポロの中瓶が 税サービス料別で 1050円

それより ウーロン茶探ししていたんです

冷たいウーロン茶ありますかなんて聞いたら 
お席までお持ちいたします と言われることでしょう

それで 600円だったんだ

三人いるので3本なんて言ってたら 2000円超えてましたね

危ない危ない

CIMG1426.jpg

では 温泉を満喫

なんと洗い場には シャワーが個室になってました

CIMG1427.jpg

土産物屋には モエシャンドンの小瓶が

海岸を歩くときに乾杯してはと…


彼女と一緒だったらなぁ…

CIMG1428.jpg

こうして

別世界で 楽しみました


CIMG1430.jpg

ちなみに後付けしたからか

似合わないこの建物が 露天風呂です

室内のバスルームが豪華なので 

大浴場に行く客は少ないと考えてたんですね

CIMG1431.jpg

こうして 白浜まできて ランチを終えた壁ぎわでした










甚風呂(資料館)  湯浅2  秋の合宿⑩

湯浅の街で 壁ぎわが見せたかったのが

甚風呂と言う資料館です

CIMG1360.jpg

この標識を奥に入り

CIMG1361.jpg

この建物です

道(路地)が狭くて 全景が撮れません

CIMG1362.jpg

説明書き

CIMG1363.jpg

ようやく10時になりました

CIMG1371.jpg

では入りましょう

無料の資料館です

CIMG1372.jpg

本名は戎湯

昭和の終わりまで使われていた暖簾です

CIMG1373.jpg

どっちが男湯で

CIMG1374.jpg

どっちが女湯だったか知らないけれど

そこは通り過ぎると

CIMG1375.jpg

住まいだったところが資料館になっています

CIMG1376.jpg

田舎に帰ったような気分

CIMG1377.jpg

ただ こんなおみこしは家には無かったなぁ…

CIMG1378.jpg

これかすかに覚えがある

もう、あらシックスだもんなぁ

CIMG1379.jpg

船用の金庫

浮き輪代わりにもなったのだとか


CIMG1380.jpg

こんなテレビで 東京オリンピックを見たような

CIMG1381.jpg

色々見ていたら

CIMG1382.jpg

ここにも 謎の薬があったのですね


CIMG1387.jpg

小さな民具館と言うのもあったのですが

ダブってました

CIMG1385.jpg

ただ ここの醤油やの年表を

CIMG1386.jpg

鎌倉時代に 生姜 径山寺味噌のつくり方を教え
その滲み出した液体で 煮炊き物をしていたんだと

それが醤油のはじまりですね


湯浅の隣町 広川へ

CIMG1388.jpg

時間が無かったのですが
ここが見せたくて

CIMG1389.jpg

この立派な家が

CIMG1390.jpg

稲村の火の館ですが

時間が無かったので 来月ゆっくりと訪れる予定です

解説はその時に。


今日のメインのランチに急ぎましょう







醤油の町 湯浅1  秋の合宿⑨

今回訪ねたのは 

有田ミカンの有田の南部 湯浅です

CIMG1345.jpg

湯浅伝統的建造物保存地域です

昔の建物が残る場所

そしてこの街には 醸造香が残ってます


CIMG1346.jpg

まずは氏神様に挨拶して


CIMG1347.jpg

懐かしき風景の街を歩きます


CIMG1348.jpg

この街が 醤油発祥の地

自然豊かで歴史情緒あふれる醤油発祥の地と
湯浅町役場公式ホームページにも載っています。


CIMG1349.jpg

そんな醤油づくりの蔵元の 並んでいた街です


CIMG1350.jpg




CIMG1351.jpg

ところどころは現役で


CIMG1352.jpg

贈答品となる

超高級醤油も作られています


CIMG1353.jpg

日本遺産に認定されたと

ならば 千葉が醤油の発祥地と言うのを否定しろよ


CIMG1354.jpg

こちらは資料館


CIMG1355.jpg

江戸期の醤油の仕込み蔵です


CIMG1356.jpg

入って見ましょう


CIMG1357.jpg

さすがに中は暗い

資料館ですから フラッシュ撮影はいけませんよね


CIMG1358.jpg

帳場


CIMG1359.jpg

麹室


CIMG1364.jpg

金山寺味噌を売る店


CIMG1365.jpg

こちらの暖簾は いらっしゃいませと書いてありました


CIMG1366.jpg

塗りなおしてきれいになっているところ


CIMG1367.jpg

焼板塀が 年季を増したところ


CIMG1368.jpg

暖簾にイセエビの刺繍が

ここ魚屋だったのですね


9時50分に ここについたので

10時からの資料館を見るために 

時間つぶしに歩いてました


つづく




目覚め マッハGOは南に 秋の合宿⑧

嵐の中 大阪のホテルに帰り

嵐を子守唄に 眠りました


CIMG1329.jpg

目覚めたのが 4時

家までマッハGOを取りに帰って

戻ってきました  

JRは6時からだが 
阪急は5時前から動いているのがすごいですね


CIMG1331.jpg

家に一度戻ったのに

東横インの無料朝食食べてます


CIMG1332.jpg

わざわざ タイムズ有料駐車場に車を止めてまで

朝食を食べてます


CIMG1333.jpg

チェックアウトを済ませて


CIMG1334.jpg

嵐の夜を過ごしたところに礼を言って

南に向かいましょう


CIMG1335.jpg

阪神高速湾岸線をを南に

嵐の翌日の為に 空気がきれい

だから 泉大津パーキングエリアに上ってみましょう

海側のこのタワーの最上階の展望室に


CIMG1336.jpg

泉大津港


CIMG1337.jpg

六甲山もきれいに見える


CIMG1339.jpg


こちらは関空方向

CIMG1340.jpg

恒例?の レストランのメニューチェックを


CIMG1341.jpg

これ朝から喰えたらいいのになぁ

でも 無料朝食食べてきたところ


CIMG1342.jpg

それに朝はこっちですね


CIMG1343_20170921081341dfb.jpg

お土産物屋で見つけた 山陰銘菓によく似た

京小餅

東海にある 信玄餅にも似ているとか


CIMG1344.jpg


まだまだ南に向かいます
今日のランチは宮殿です

まだ向こうに 関空橋と関空島が見えてます

今日は快晴 マッハGO ドライブ日和です








プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR